花結い徒然日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

1月前半の出来事 :: 2011/01/22(Sat)

気が付いたら、もう20日以上過ぎてる・・・
ちょっとした出来事、覚書として書いておこ~っと。


1月3日
従妹と一緒に、神楽を見に行ってきた
家を出たときには雪なんて無かったのに。
着いた先では、10センチくらい積もってて寒いぃ~
寺の境内の中で、暖房はしてあったけどね。。。
暖かいうどんを食べながら堪能。

kagura.jpg

演目
・神代神楽八ヶ社「猿田彦命の舞」
・油木神楽保存会「国譲りの能」
・神代子供神楽「岩戸開きの能」
・神代神楽八ヶ社「祇園の能」(大蛇退治)

いつも早く帰らないといけないから「祇園の能」が見られないのよね~。残念。
子供神楽も、堂々としていて見た目だけでは子供と大人の区別がつかない。

途中で恵比寿さんが餅投げをする。
その餅の袋の中には「宝くじ」が!!!

でもでも。
いつも、境内のハリに当って私の所まで届かない
手配りしているミカン1個を頂いた


1月10日
毎年お手伝いしている成人式の着付けで、今回は呉に行ってきた。
朝2時半から起きて着物に着替えて、待ち合わせ場所のコンビニへ。。。

・・・普通、驚くよね。真夜中に着物着た人が来るんだもん・・・

5時半から着付け開始~!
今年も、色々と楽しませてもらいました。
若い人の感覚って、やっぱり面白い


家に帰って、夕方。
ガサガサになってしまった手の平の傷に水泡が。

あぁ、いつものアカギレになる前の・・・今度はここが切れてしまうのか
と思いながら、水疱をティッシュで押さえ消毒をした。

1時間後、傷がズクズク痛くなる。
水泡のところだけじゃなく、手首まで赤くなってる。
そして、その手首も痛い。。。

3時間後、手首と肘の間くらいまで赤い筋が伸びた!

お風呂に入ると絶対にヤバイと思い、そのまま寝ることにする。
・・・がっ!!!
手の平が痛くて痛くて、なかなか寝付けない。

1月11日 朝。
そこには、グローブみたいな手の平が

病院に行きたいけど、お寺さん来るし。
しかも、お昼の当番に当ってしまってるし・・・で、午後の診療までお預け。
この手の状態、やっぱり残しておかなければ!と言うことでパチリ。

リンパ管炎

この時、グローブは随分マシになってるんだけどね・・・。

やっと病院に行ったら「どこまで赤くなってる?」などと言われながら半そでの状態まで服を脱ぎ
診察台の上で「ちょっと待っててね~」とタオルをかけられ10分ほど放置
寒くなってくるし、疲れてるから眠くなってくるし。思わずウトウト。

そして、せっかく脱いでるのに先生は、体のほうまで赤くなってるのは一切見ず、
手の平のキズの処置のみで終了~。
バイキンがリンパを伝って入ってしまっていて「リンパ管炎」になってるとの事。
体の中に入ったものは抗生物質じゃないと治らないので投薬治療。

手の平は濡らさないように!って、結構大変

1週間経って、何とか落ち着いたけど
リンパに沿って赤くなったところは、少しくすんだ色で残ってる。
この跡って、なかなか治らないんだよね。。。


この前、リンパ管炎について調べてみたら、
「ひどくなると敗血症などで死亡することもある」なんて書いてある!!!
ちょっとビックリ。良かった。ひどい事にならなくて。

なんだか、面白い幕開けの2011年。
まだまだ楽しいことが起こりそうだわ~
関連記事
  1. 季節ネタ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<いつの時代の・・・ | top | 明けましたね>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ha7yui.blog42.fc2.com/tb.php/379-1d8d7d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。