花結い徒然日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ドップリと :: 2010/08/30(Mon)

昨日、びんご運動公園で社交ダンスの大会があったので行ってきました。
(あれ?誰かを誘わなきゃいけなかったような気がする・・・)

日程を知ったのが遅く、更にスケジュールを調整している間に席がドンドン埋まり・・・。
結局今回も、最後列での観戦。
しかも、唯一残っていた席。


・・・あぁ、見えにくい



応援していた友達は見事、エントリーした階級で優勝
勝ち進んでいくのを見ていると、応援にも力が入り・・・喉が痛い。



そういえば。。。
初めて大会を見に行った時。
あまりの「異空間」に正直、ひきました(笑)

会場の雰囲気や応援の仕方、そして、選手のメイク!!


昔テレビで「芸能人社交ダンス部」をご覧になってた方いらっしゃると思いますが。。。
(私もです!)
あれとは、随分と違う。(・・・と、私は思うのです)


数メートル離れてもハッキリ、クッキリ見えるメイク。
本当に目の前で声を掛けられても、友達だと判別できなかったし(爆)

応援は基本的に番号を叫ぶ!
確かに、選手を応援するんですが、
一番重要なのは 「審査員にアピールすること」
見てもらえないと意味がないので、番号を叫んで審査員の注意を引く・・・。

番号を叫ぶ時もタイミングを見て。
(ヘンな所で叫んで、先生にダメだしされたこと有)

そして当然、選手も審査員への猛アピール!
審査員を真っ直ぐ見つめて、審査員に向かって踊る!!!
って方、ラテンを踊ってる時、結構いらっしゃいます
(勿論、ずっとじゃないですよ~)


今回も本当に楽しみました。
しかし、プロの方がフロアに出てきた時のオーラ(?)はスゴイ!
言葉には表せない。何かが違うんです。

立ってるだけでも違うのに、踊りだしたら更に・・・。
思わず泣きそうになっちゃいました。
でも・・・あの場で泣いてたら意味不明です
スポンサーサイト
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。