花結い徒然日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

オリメタダシク スジヲトオシテ :: 2010/05/27(Thu)

水引をかけるのに必死。。。
水引

水引、どういう風にかけようか。。。
途中の「鮑結び」で手が止まること1時間(笑)

だって「鮑結び」だけじゃシンプルすぎるように見えたんだもん

ウンウン悩みながら、あっちにしたり、こっちにしたり。
もう少し押えたかったんだけど。
なんとか落ち着いたか・・・?

他のどうしよう。。。
スポンサーサイト
  1. 折形
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

楽しみながら :: 2010/04/13(Tue)

写真では地模様なんて見えてないけれど・・・。

とてもキレイな地模様が入ってる半紙。
色々ある商品の前で10分は軽く悩み・・・しっかり怪しい人だわ
やっと決めた この紙で折って、押してみた

内包み


印が入ること、朱肉の色で雰囲気が全然違ってくることを再確認。
(やっぱり濃い色の朱肉って、こういう物にはカッコイイわ~)

寸法を全部そろえて折って、たくさん並べて眺めて。。。
「いい具合に出来たじゃな~い」と、自分の中では大満足(笑)


楽しみながら他にも色々と折ってるんだけれど、本当は時間が足らず必死!!
実は、18日の「おのみちHappyGarden」とは別のイベントで出品予定。
無事にお嫁入りできるんかしら
  1. 折形
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

いってらっしゃい!気をつけてね~ :: 2010/03/07(Sun)

会社の人が旅行に行くので。
「餞別包み」
餞別包み

別れの時だけじゃなく、旅行などの時にも「お餞別」をお渡ししますね~。

2つの熨斗で「無事に行ってください、無事に戻ってください」
という意味があるので、旅行にはナイスでしょ


この包みの中には・・・
「これを買ってきてください~!!ここに行ったら買えますからっ!」
という物が入る予定。えっ?それだけ?
  1. 折形
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

包んでみようかと :: 2010/03/06(Sat)

半紙で折った「実と種包み」に、
少し前から買い足している「遊楽の印 和(ゆらのいん のどみ)」を押してみた。

実と種包み

中に包む「実」や「種」が無かったので、お香を包んでみたら・・・
細かい粉がこぼれるかもしれない(笑)
やっぱり、もう少し大きい粒の物のほうがいいかも~。


「遊楽の印 和(ゆらのいん のどみ)」は、こちらから。
ここを参考に、印の押し方を研究中~
  1. 折形
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

2つ一緒に渡すことは難しいけれど :: 2009/08/23(Sun)

先日作った、ぽち袋。
おめでたい鶴と亀。
亀を、もっと亀に見えるように少しアレンジして。
水引もつけて、ちょっぴりグレードアップ。

pochi2.jpg

結婚式の「御車代」としても使える!
お札も、折らずに入る!!


作りながら皆で話してたのは・・・

亀だけ渡されたら、一瞬わからんことない?

やっぱりセットじゃないと?

1人に2倍あげることになるじゃん(笑)

500円ずつの、合計1,000円ってのどうよ?



う~ん。

鶴亀ドッキングのアレンジでも考えるかな。
やっぱり、お札が出てくるほうが・・・良くない???
  1. 折形
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。